亀頭ブツブツ除去の基本情報|治療費の相場

2022年5月30日 0 Comments

亀頭ブツブツ除去治療の基本となる治療費の内訳

亀頭に発生するブツブツは、性感染症の一種である尖圭コンジローマの可能性もありますが、多くの場合はフォアダイスと呼ばれるものです。
フォアダイスは、毛根の根本にある脂腺という油分を分泌する組織が隆起したもので、病気ではありません。
そのため、フォアダイスは基本的に放置しても問題ありませんが、見た目が気になるという方は少なくありません。

このような悩みを抱えている場合は、メンズクリニックなどで亀頭ブツブツ除去治療を受けることをおすすめします。
亀頭ブツブツ除去治療は、電気メスを使ってブツブツを一つずつ焼灼していくという治療法で、傷跡が残る心配がないため比較的手軽に受けることが可能です。

また、亀頭ブツブツ除去を希望する多くの方は費用について気になるかと思いますが、亀頭ブツブツ除去にかかる費用の内訳としては、手術費用の他に、カウンセリング料や消毒・麻酔代、術後に処方される痛み止め代といったものが挙げられます。
ほとんどのクリニックでは、手術費用にカウンセリング料などの費用も含まれていますが、稀にカウンセリング料などが別途請求されるケースもあるので注意が必要です。

亀頭ブツブツ除去治療の基本となる治療費の相場

亀頭ブツブツ除去治療は、尖圭コンジローマでない限り自由診療となるため、各クリニックが独自に価格設定を行っています。
そのため、クリニックによって費用が大きく異なるケースが少なくありません。
また、クリニックによってはブツブツの大きさや数で費用が異なるケースも多いものの、フォアダイスの場合は基本的に3~10万円ほどが相場です。

亀頭ブツブツ除去は包茎手術などと比べると費用は安いものの、費用だけで亀頭ブツブツ除去治療を受けるクリニックを選ぶのはおすすめできません。
相場よりも安すぎるクリニックは十分な技術を持っていない可能性があるため、必ず複数のクリニックを十分に比較した上で最も信頼できそうなクリニックを選ぶことが大切です。

なお、多くのクリニックでは包茎手術などの別の手術と亀頭ブツブツ除去治療を同時に受けることで費用が安くなるので、亀頭のブツブツだけでなく他の悩みも抱えているのであれば、同時に治療することも検討してみてください。

まとめ

亀頭のブツブツがフォアダイスだった場合、基本的には除去する必要はありませんが、ブツブツがある状態は見た目が悪いので除去を希望する方が少なくありません。

また、包茎手術などと比べると費用が安く、数万円程度で受けることが可能ですが、フォアダイスにおける亀頭ブツブツ除去治療は自由診療なのでクリニックによって費用が大幅に異なるケースがあります。

そのため、亀頭ブツブツ除去治療を希望する場合は、複数のクリニックを比較した上で治療を受けるクリニックを決定することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。